話題の開発ツール、MonacaとKii Cloudを用いたIoT開発講座

2016/02/18

カテゴリー:開発お役立ち

2月10日、夜7時より、HTML5ハイブリッドアプリ開発プラットフォーム「Monaca」をご提供されているアシアルさまと共同で、「​【IoT】Kii Cloud×MonacaによるIoT開発体験講座​」と銘打ってハンズオンセミナーを開催いたしました。お陰様でご好評をいただき、満席で出席が叶わなかった方もいらっしゃいました。この記事では、残念ながら出席いただけなかった方々にも内容がわかるよう、講座の中身を解説しております。 必要なプログラミング言語はJavascriptだけ..iOS、Android、デバイスもこれ一つでOK 「Monaca」はHT...

続きを読む

Thing Interaction Frameworkを使ってみる 後編(サンプルプログラムの実行)

2016/01/26

カテゴリー:開発お役立ち

概要編では、Thing-IFの概要とThingとモバイルアプリの実装の流れを見てきましたが、百聞は一見にしかず、ということで、実際にサンプルプログラムを動かしてみましょう。 引き続き、概要で利用したエアコンのシナリオを前提にしたいと思います。 といっても、実際のエアコンを利用するのは難しいので、Thing側は、Thing-IF SDK のソースコードをダウンロードした際にその中に含まれるサンプルプログラムを利用し、動作はログの出力で確認することにします。 モバイル側は、Androidの動作確認サンプルプログラムを実行します。 動作確認用のKii cloudアプリケーションの登録 1. アプリ...

続きを読む

Thing Interaction Frameworkを使ってみる 前編

2015/12/22

カテゴリー:開発お役立ち

Kii cloudに、新たにThing Interaction Framework(以下Thing-IF)という新機能が追加になりました(関連記事)。 今回は、Thing-IFとそのSDKであるThing-IF SDKの概要、およびサンプルアプリケーションによる動作確認方法についてご紹介したいと思います。 Thing SDKとThing-IF、Thing-IF SDK Kii cloudには、既にThing特有のデータ管理やオーナー管理、プッシュ通知等に対応しており、Kii cloud SDKのThing版であるThing SDKがリリースされています。 今回追加となったThing-IFは、...

続きを読む

Armadillo IoT をKiiにつないでみた。②開発編

2015/08/07

カテゴリー:開発お役立ち

第二回目はいよいよ「開発編」。Armadillo IoTとKiiを接続し、装置内部の温度計の計測データをKiiにアップロードするところまでを解説いたします。様々に応用の効く方法だと思いますので、皆様も是非お試しください。 ※Armadillo-IoT と PCを接続し、ATDE との通信ができる状態になっていない場合には、 ①環境構築編 を参照しての手順を実施して下さい。 HelloWorld C のプログラムを Armadillo-IoT 上で動作させるにはクロスコンパイラが必要になる (ATDE にインストールされている) ATDE 上で書いたプログラムをクロスコンパイラを使ってコ...

続きを読む

Armadillo IoT をKiiにつないでみた。① 環境構築編

2015/08/07

カテゴリー:開発お役立ち

様々なIoT機器をインターネット上のクラウドに接続する際に、それぞれの装置が通信回線を備えるのは費用的にも大変ですよね? そういった場合に「IoT ゲートウェイ」と呼ばれるネットワーク製品を介してつなげる場合が多く出てきました。IoT機器とゲートウェイの間はBLEなどでつなぎ、ゲートウェイから3Gや有線インターネットで外部に接続する、というパターンです。こうすれば、3Gのハードウエアや回線費用を節約することができますね。 今回、IoTゲートウェイの代表的な製品、アットマークテクノ社の「Armadillo IoT」とKiiを接続し、装置内部の温度計の測定データをアップロードする、というこ...

続きを読む

IoTっぽい温度ロガーを作った

2015/08/06

カテゴリー:開発お役立ち

※MURAOKA Taro 氏に寄稿いただきました。出典元 BLEとIntel EdisonとBaaS使って温度ロガーを作った話 暑い日が続きますね。朝、オフィスに一番に乗り込んだ時の、クーラーが入る前のムワッとした暑さに、「これ、人がいない時どんな温度変化があるのだろう?」と気になることはありませんか? 私は非常に気になりまして、過去にはUSB接続の温湿度計を常時稼働しているFreeBSDサーバに接続して、rrdtools などで常時グラフに可視化したりしてました。しかしもろもろの、特にUSBドライバなど関連ソフトウェアのメンテナンスがめんどくさくなって、最近では止めていたんです。た...

続きを読む

括弧よさようなら ─ iOS開発者に朗報、Swiftの登場

2014/06/30

カテゴリー:開発お役立ち

今月、世界中の開発者はWWDCでのAppleCEO、ティム・クックの発言に注目していました。WWDC開催前にはヘルスケア関係のプラットフォームやIoT関連の新機能の追加などが噂されていましたが、iOS開発者を一番驚かせ大騒ぎとなったのはSwiftでした。 最初のiPhone SDK以来、iOS開発者はアプリを開発するのにObjective-Cを使用してきました。この数年間、何十万という数の開発者がObjective-Cを使い続けた結果、Xcode/Objective-Cの大幅な改善がもたらされました。 しかし、技術は更に進化し、開発するツールも変わりました。開発スタイルが進化するにつれ、それに...

続きを読む

Kii Cloud事例インタビューの第1弾 カップル専用アプリ「HUGGトーク」を掲載

2014/04/24

カテゴリー:開発お役立ち

先日Kii Cloud事例インタビューの第1弾として、カップル専用アプリ「HUGGトーク」を掲載しました。 カップル2人だけのクローズなやり取りができるスペースとして、ユーザー数を着実に伸ばしているスマートフォン用アプリ「HUGGトーク」の特長とKii Cloudを隅々まで使いこなしている株式会社HUGG様ならではのKii Cloud活用法、良い点や問題点と今後のHUGGの展開までたっぷりお話していただきました。 主なポイント ・Kii Cloudのプッシュ機能を利用したチャット実装 ・実際にKii Cloudで開発・運用コストは下がるのか? ・これから求める機能や改善して欲しい点 などなど。...

続きを読む

ユーザーコンソール(ユーザー確認ツール)をリリースしました!

2014/04/16

カテゴリー:開発お役立ち

当記事はKii blogの翻訳版です。アプリエンジニアにとって有益な記事を翻訳してお送り致します。 元記事:http://blog.kii.com/?p=3331 Kiiデベロッパーポータルに新機能、ユーザーコンソールが加わりました。既存のデータブラウザをトータルで補完するツールで、あなたのアプリに登録しているユーザーをいつでもデベロッパーポータルから閲覧することが可能になります。ユーザー名、メールアドレスや各属性でソートや並び替えをして閲覧することも可能です。 さらに、直接コンソールからユーザーの新規追加や削除、属性変更も可能です。テストユーザーを作成したり、既存ユーザーを編集したり、動作テ...

続きを読む

Kii A/Bテストをリリースしました

2014/03/24

カテゴリー:開発お役立ち

2014年5月31日までプレミアム会員、無料キャンペーン実施中! 当記事はKii blogの翻訳版です。アプリエンジニアにとって有益な記事を翻訳してお送り致します。 元記事:http://blog.kii.com/?p=3163 私達はモバイルデベロッパーの皆さまのため、常に新しい機能の導入に努めています。 今回は、アプリのUXをユーザーに最適化する新機能をリリースしました。 Kii A/Bテスト あなたがもし、アプリ運用中に ・ユーザーが緑のボタンより赤のボタンのほうがいいかも? ・ラベリングを「いますぐ試す」のほうが「登録する」より一般的だよなあ? などと感じたらすぐにKii A/Bテスト...

続きを読む

無料トライアル