年末号:カリフォルニアの災害、お葬式、高専ロボコン

2018/12/28

カテゴリー:Silicon Valley Now

Vol. 220 2018年も終わりに近づきました。今月は、一年を振り返って、アメリカと日本の話題を4つピックアップいたしましょう。 <カリフォルニアの災害> 日本では、「災」が今年の漢字となったそうですが、カリフォルニアでも災害の多い年でした。 とくに、先月8日に北カリフォルニア(ビュート郡)で起きた山火事は、州史上最悪の山火事となり、同25日ようやく鎮火したものの、焼失面積や人命ともに甚大な被害をもたらしました。 この山火事が起こった時、わたしは日本に滞在していたのですが、現地の人が「とにかく広がり方が異常だ」と言っていたように、アメリカンフットボール・フィールド大をたった...

続きを読む

マッドマックス:自動運転に近づいたテスラ

2018/11/30

カテゴリー:Silicon Valley Now

Vol. 219 車がないと、生きていけないアメリカ。今月は、ドライバーをアシストする電気自動車の新機能と、近頃シリコンバレーで見かける自動運転技術のテスト車両のお話をいたしましょう。 <マッドマックスで車を追い越せ!> 10月最終週、電気自動車で有名なテスラ(Tesla, Inc.,本社:シリコンバレー パロアルト)は、アメリカ国内で新機能をリリースしました。名付けて、「ナビゲート・オン・オートパイロット(Navigate on Autopilot)」。 2016年2月にリリースされた走行補助機能「オートパイロット」をさらにパワーアップしたものです。 従来のオートパイロット機能は、自動的に速...

続きを読む

出展レポート 「IoT Technology 2018展」

2018/11/20

カテゴリー:イベントレポート

2018年11月14日〜16日の3日間、パシフィコ横浜で行われました「IoT Techlonogy 展」に出展させていただきました。その様子をご報告いたします。 [Asset Monitoring とは] パネルの1枚目では、「Asset Monitoringとは」と題して、KiiのIoT ソリューション、Asset Monitoring の概要についてご説明しました。 様々な IoTソリューションの土台となりうる IoT プラットフォームと、その上に自ら構築した IoTソリューションを両方提供している点や、3つの特長として、「ハードウエア非依存」「外部連携が用意」「海外展開とグローバル分析が...

続きを読む

市民の「足」になれるかな?:スクーター再開の日

2018/10/30

カテゴリー:Silicon Valley Now

Vol. 218 一度はサンフランシスコの街から姿を消した、電動スクーターのシェアサービス。先日、新たに市から認められた2社が営業を再開しています。今月は、そんなお騒がせなシェアサービスのお話をいたしましょう。 <スクーターが消えた日> 今年4月号でもお伝えしましたが、近頃アメリカの都市部では、新しい「足」が大流行しています。それは、貸し自転車に代わる、電動スクーター(electric scooter、e-scooter)のシェアサービス。スマートフォンアプリを使って、どこでも好きな場所で乗り降りができる、便利なサービスです。 車に乗るまでもない、でも歩くのにはちょっと遠い...

続きを読む

一瞬の間に闇:シリコンバレーの詐欺事件

2018/08/27

カテゴリー:Silicon Valley Now

Vol.217 今月は、いきなり犯罪の匂いのする題名ですが、世界じゅうどこに住んでいても、悪い人間はいる、というお話です。 <え、Pくんが?!> そうなんです、我が家が直接的に被害に遭ったわけではないんですが、間接的に影響を被ったというお話を一席。 こちらの「シリコンバレーナウ」シリーズにも二度ほど登場してもらったことがありますが、我が家のファイナンシャルアドバイザー「Pくん」に災いが降りかかったのでした。 7月の最終月曜日、お昼休みを終えた時間帯に、連れ合いが書斎から下りて来て、「Pくんがクビになったって電話してきたよ」と言うのです...

続きを読む

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
無料トライアル