マッドマックス:自動運転に近づいたテスラ

2018/11/30

カテゴリー:Silicon Valley Now

Vol. 219 車がないと、生きていけないアメリカ。今月は、ドライバーをアシストする電気自動車の新機能と、近頃シリコンバレーで見かける自動運転技術のテスト車両のお話をいたしましょう。 <マッドマックスで車を追い越せ!> 10月最終週、電気自動車で有名なテスラ(Tesla, Inc.,本社:シリコンバレー パロアルト)は、アメリカ国内で新機能をリリースしました。名付けて、「ナビゲート・オン・オートパイロット(Navigate on Autopilot)」。 2016年2月にリリースされた走行補助機能「オートパイロット」をさらにパワーアップしたものです。 従来のオートパイロット機能は、自動的に速...

続きを読む

市民の「足」になれるかな?:スクーター再開の日

2018/10/30

カテゴリー:Silicon Valley Now

Vol. 218 一度はサンフランシスコの街から姿を消した、電動スクーターのシェアサービス。先日、新たに市から認められた2社が営業を再開しています。今月は、そんなお騒がせなシェアサービスのお話をいたしましょう。 <スクーターが消えた日> 今年4月号でもお伝えしましたが、近頃アメリカの都市部では、新しい「足」が大流行しています。それは、貸し自転車に代わる、電動スクーター(electric scooter、e-scooter)のシェアサービス。スマートフォンアプリを使って、どこでも好きな場所で乗り降りができる、便利なサービスです。 車に乗るまでもない、でも歩くのにはちょっと遠い...

続きを読む

一瞬の間に闇:シリコンバレーの詐欺事件

2018/08/27

カテゴリー:Silicon Valley Now

Vol.217 今月は、いきなり犯罪の匂いのする題名ですが、世界じゅうどこに住んでいても、悪い人間はいる、というお話です。 <え、Pくんが?!> そうなんです、我が家が直接的に被害に遭ったわけではないんですが、間接的に影響を被ったというお話を一席。 こちらの「シリコンバレーナウ」シリーズにも二度ほど登場してもらったことがありますが、我が家のファイナンシャルアドバイザー「Pくん」に災いが降りかかったのでした。 7月の最終月曜日、お昼休みを終えた時間帯に、連れ合いが書斎から下りて来て、「Pくんがクビになったって電話してきたよ」と言うのです...

続きを読む

14日間の心臓モニター: iRhythm社の「Zioパッチ」

2018/07/17

カテゴリー:Silicon Valley Now

Vol. 216 先月は「シリコンバレーナウ」をお休みしてしまいましたが、今月は、ちょっと早めに健康に関するお話をいたしましょう。 <「Zioパッチ」って?> 突然ですが、今は、心臓の動きをモニターしているところです。しかも、一般的に知られる24時間の「ホルター心電図」ではなく、14日間に渡るモニター装置を付けています。 こちらは、サンフランシスコに本社のある iRhythm(アイリズム)社が製品化した小型モニターで、「Zio(ズィオ)XTパッチ」と呼ばれるもの。 ひと昔前に流行った万歩計くらいのサイズで、心臓のあたりにペタッとテープで装着するようになっています。耐水...

続きを読む

出展レポート「Japan IT Week 2018 IoT/M2M展」

2018/06/25

カテゴリー:イベントレポート

2018年5月9日〜1日の3日間、東京ビッグサイトで行われました Japan IT Week の「IoT/M2M展」に出展させていただきました。その様子をご報告いたします。 [振動センサー・ゲートウェイを用いた解析システム] サイレックス・テクノロジー、及びDSPC(デバイス&システム・プラットフォーム開発センター)と共同で開発した、振動解析クラウドシステムを展示いたしました。 DSPC社の振動センサーが25Khzでサンプリングした高周波の生データを5分に1回Kii Cloudに送信し、サーバ機能拡張をつかって同社の解析システムに送信、FFT解析後のデータを受け取って、その両方を表示し...

続きを読む

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
無料トライアル