Thing Interaction Frameworkを使ってみる 後編(サンプルプログラムの実行)

2016/01/26

カテゴリー:開発お役立ち

概要編では、Thing-IFの概要とThingとモバイルアプリの実装の流れを見てきましたが、百聞は一見にしかず、ということで、実際にサンプルプログラムを動かしてみましょう。 引き続き、概要で利用したエアコンのシナリオを前提にしたいと思います。 といっても、実際のエアコンを利用するのは難しいので、Thing側は、Thing-IF SDK のソースコードをダウンロードした際にその中に含まれるサンプルプログラムを利用し、動作はログの出力で確認することにします。 モバイル側は、Androidの動作確認サンプルプログラムを実行します。 動作確認用のKii cloudアプリケーションの登録 1. アプリ...

続きを読む

CES: なんだか、欲しいモノがいっぱい!

2016/01/16

カテゴリー:Silicon Valley Now 業界情報

2016/1/16 Vol. 198CES: なんだか、欲しいモノがいっぱい!  毎年、年が明けるとすぐにラスヴェガスで開催される、CES(シーイーエス)。 今年からは、「CES」というのが正式名称。主催者も家電協会からテクノロジー協会(the Consumer Technology Association)と名称変更し、「家電の祭典」から離脱を図っています。 今年は、VR(バーチュアルリアリティ)ヘッドセット、ドローン、車のセンシング技術と注目分野はたくさんありましたが、ここでは生活に密着した3つの話題にしぼりましょう。<身の回りのセンサー> CESに関しては、すでにいろんな情報がお耳に入...

続きを読む

イベントレポート 「Kiiコンソーシアム第2回総会」

2015/12/28

カテゴリー:イベントレポート

2015年12月16日、東京・渋谷のヒカリエにてKiiコンソーシアムの第2回総会が開催されました。晴天に恵まれたうえに冬らしからぬ暖かさも幸いしてか、約60名もの会員企業の皆様が集い、それぞれに情報交換しながら親交を深めることができました。総会は、3人のスピーカーの方々によるご講演のあと、Kiiからのお知らせなどを聞いていただきつつ、懇親会へと移行しました。当日の様子をご紹介致します。 事例紹介1 「釣りの日」アプリのご紹介【コガソフトウェア株式会社 野田智也氏】 最初に登壇したのはコガソフトウェアの野田智也氏。「釣りの日! 大漁時刻表」という釣り人専用SNSアプリを開発されました。利用者間の...

続きを読む

年末号: オンディマンド経済、ドローン、 etc.

2015/12/24

カテゴリー:Silicon Valley Now 政治・経済

2015/12/24 Vol. 197年末号: オンディマンド経済、ドローン、etc. 今月は、一年を総括する年末号。ビジネス用語、オモチャ、社会問題と、みっちり3話ありますので、お好きな話題からどうぞ。<今年のビジネス用語> まあ、近頃は、世の中の変わりが激しくって流行語も一年ともちませんが、印象に残るビジネス用語を4つご紹介いたしましょう。 1) On-demand economy:「オンディマンド経済」は、「シェアリング経済」「共有経済」とも呼ばれます。一般市民が持ち物や時間を共有して、サービス提供者になったり、まるでテレビのリモコンで好きな「オンディマンド番組」を選ぶように、スマート...

続きを読む

Thing Interaction Frameworkを使ってみる 前編

2015/12/22

カテゴリー:開発お役立ち

Kii cloudに、新たにThing Interaction Framework(以下Thing-IF)という新機能が追加になりました(関連記事)。 今回は、Thing-IFとそのSDKであるThing-IF SDKの概要、およびサンプルアプリケーションによる動作確認方法についてご紹介したいと思います。 Thing SDKとThing-IF、Thing-IF SDK Kii cloudには、既にThing特有のデータ管理やオーナー管理、プッシュ通知等に対応しており、Kii cloud SDKのThing版であるThing SDKがリリースされています。 今回追加となったThing-IFは、...

続きを読む

前の5件 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16
無料トライアル