最先端のAR技術を駆使したモバイルアプリケーションのバックエンドに「KDDIクラウドプラットフォームサービス mBaaS by Kii」を導入した理由とは

2016/08/24

カテゴリー:ビジネスお役立ち

株式会社リビングスタイル様は、インテリア販売店のコンシューマ向けに、自宅でインテリアレイアウトをシミュレーションできるモバイルアプリケーションを開発されました。ARを利用し、スマートフォンのタッチ操作だけで家具選びと配置が3D画像で楽しめるこのサービスのバックエンドには、KDDIクラウドプラットフォームサービス(以下 KCPS)mBaaS by Kiiが活用されています。今回は同社にお邪魔し、コンセプトやmBaaS導入効果などについて代表取締役 井上様と取締役/CTO 園田様にお話しを伺いました。 代表取締役 井上 俊宏 氏 CTO ...

続きを読む

ダウンロード数約30万! au「故障受付アプリ」のバックエンドを支える「KDDIクラウドプラットフォームサービス mBaaS by Kii」

2016/08/18

カテゴリー:ビジネスお役立ち

auスマートフォンが壊れたら、早ければその日のうちに交換用の同一機種を届けてもらえるサービスがあるのをご存じでしょうか? KDDIの「安心ケータイサポートプラス」契約者向けの故障対応サービス(有料)がそれです。そのサービス申し込みがスマートフォンから行える「故障受付アプリ」は、サービス窓口になるとともにユーザー自身がトラブル解決できるガイダンスも充実した、いわばスマホの常備薬。ダウンロード数が約30万にものぼるこのアプリのサーバー側システムにはKDDIクラウドプラットフォームサービス(以下 KCPS) mBaaS by Kiiが活用されています。 今回は、このサービスの構築および運営にあたる...

続きを読む

スマートシティ -  Part 1: 基礎編

2016/03/17

カテゴリー:ビジネスお役立ち

筆者: Kii 最高製品責任者 上級副社長 Phani Pandrangi 現在、世界の人口の50%以上が都市圏に集中しており、その割合は2050年までに65%を超えると予想されています。都市居住者の8人に1人がメガシティ(人口1,000万人以上)に居住しており、大半を占める残りの人口は、その他のさまざまな規模の都市に散らばっています。その中で最も成長が著しいのは、アジアとアフリカに位置する人口500,000-1,000,000人規模の都市です。都市の成長は、その規模を問わず、経済的機会(ビジネスチャンス)の多さに起因していることは明らかです。そのことは、世界のGDPの約80%が都市で生...

続きを読む

Kii IoT事例1 スマートフォン用天候チェッカーCliMate

2014/09/05

カテゴリー:ビジネスお役立ち

Kiiは現在、Cloudを活用したIoTワンストップソリューションに注力しています。AllSeen Alliance COMMUNITY MEMBERSで唯一の日系ベンチャー企業で、また米カメラメーカーのAstakと提携し、「組み込み向けカメラ」「Open API」「開発者向けポータル」から構成されるネットワークカメラ・オープンプラットホームを構築するなど、IoTの分野に積極的に進出しています。 その中で、Kiiのソリューションを活用した事例を1つ紹介しましょう。 スマートフォン用天候チェッカーCliMate CliMateはRooti(旧名Phyode)が開発したスタンドに取り付けたり、ク...

続きを読む

モバイルアプリのプロモーション: 何からはじめますか?

2014/03/04

カテゴリー:ビジネスお役立ち

当記事はKii blogの翻訳版です。アプリエンジニアにとって有益な記事を翻訳してお送り致します。 元記事:http://blog.kii.com/?p=1945 モバイルアプリのプロモーションを何から始めるかを迷っている開発者は多いでしょう。 毎日何百とリリースされているモバイルアプリの競争は想像を絶する厳しいものです。 あなたのアプリに可能な限りのチャンスを与えるために、マーケティングプランを真剣に吟味する必要があります。リリースの日が近づくにつれ、考えておく必要のあるものをここに列挙します。 1. KPI(Key Performance Indicator)を確立しましょう。 何をもって...

続きを読む

有料アプリはなくなるのか?

2014/01/29

カテゴリー:ビジネスお役立ち

当記事はKii blogの翻訳版です。アプリエンジニアにとって有益な記事を翻訳してお送り致します。 元記事:http://blog.kii.com/?p=2439 ガートナーは2017年にはダウンロードアプリの94.5%は無料になると予測しています。 米国調査会社大手ガートナー社の新刊 "Predicts 2014: Mobile and Wireless" によれば2017年にはダウンロードアプリの94.5%は無料アプリになると予測しています。モバイルアプリのデベロッパーにとっての問題はもはや、「自分のアプリにどんな値付けをするか」では無く「どうやったらマネタイズできるか...

続きを読む

訊ねよ、さらばapp storeカスタマー評価は与えられん

2014/01/21

カテゴリー:ビジネスお役立ち

当記事はKii blogの翻訳版です。アプリエンジニアにとって有益な記事を翻訳してお送り致します。 元記事:http://blog.kii.com/?p=1987 あなたのモバイルアプリが高いカスタマー評価を獲得する7つの戦術 Apurifyが最近実施した調査はiTunesランキングの上位1,000位内にランクするアプリの75%は最低4つ星ランクを獲得していることを報告しています。更に、apple自身がユーザーのカスタマー評価をランキングに反映するようアプリ ランキングのアルゴリズムを調整している様です。 当然の帰結:アプリが成功するためにはユーザーの好感度が(プラットフォームを問わず)欠かせ...

続きを読む

続くMBaaSベンダー買収、なぜMBaaSベンダーの継続性が重要なのか?

2014/01/09

カテゴリー:ビジネスお役立ち

当記事はKii blogの翻訳版です。アプリエンジニアにとって有益な記事を翻訳してお送り致します。 元記事:http://blog.kii.com/?p=2204 あなたが何か月もかけて作ったアプリがようやく完成しました。アイデアを練りデザインを完成させ、もちろんコードも書きました。経験豊富なデベロッパーのあなたは当然そのアプリが安定して作動し迅速に市場投入できる様、さまざまなツールを駆使してきたことでしょう。 MBaaS(MobileBackend-as-a-Service)を使うことで、インフラ構築が不要になり、従来市場に並ぶまでにかかっていた時間を大幅に切り詰めてあなたのアプリはストアに...

続きを読む

アプリの継続利用率を高めるには?

2013/12/26

カテゴリー:ビジネスお役立ち

当記事はKii blogの翻訳版です。アプリエンジニアにとって有益な記事を翻訳してお送り致します。 元記事:http://blog.kii.com/?p=1490 もしアプリで独自のユーザー体験を提供することができなければ、ユーザーの3分の1が類似アプリに移ってしまう可能性があります。  今年初めに公開されたCompuWareのレポートでは、ユーザーが独自のユーザー体験(以下UX)を感じられないアプリについて言及されていますが、その結果はアプリ開発者にとって厳しいものでした。 ユーザーの48%はそのアプリを今後使用しない可能性が高く、34%は競合他社アプリへの流出、31%はアプリの良くなかった...

続きを読む

スマホユーザーのアプリへの不満トップ10

2013/12/17

カテゴリー:ビジネスお役立ち

当記事はKii blogの翻訳版です。アプリエンジニアにとって有益な記事を翻訳してお送り致します。 元記事:http://blog.kii.com/?p=1217 ○○なアプリは最悪!! スマホユーザーなら、上の空白はすぐに埋まるでしょう。ユーザーの誰もがモバイルアプリについて多くの不満を持っています。そしてユーザーがあなたのアプリ見限るということは、単にスマホから削除するだけを意味するのではありません。それは開発者にとって悪夢のスタートです。 まずは、ユーザーはそのアプリがどんなにひどいかを、ソーシャルネットワークなどを介して知り合いに広めます。 次に、アプリ配信サイトに最悪のレビューやレー...

続きを読む

無料トライアル