市民の「足」になれるかな?:スクーター再開の日

2018/10/30

カテゴリー:Silicon Valley Now

Vol. 218 一度はサンフランシスコの街から姿を消した、電動スクーターのシェアサービス。先日、新たに市から認められた2社が営業を再開しています。今月は、そんなお騒がせなシェアサービスのお話をいたしましょう。 <スクーターが消えた日> 今年4月号でもお伝えしましたが、近頃アメリカの都市部では、新しい「足」が大流行しています。それは、貸し自転車に代わる、電動スクーター(electric scooter、e-scooter)のシェアサービス。スマートフォンアプリを使って、どこでも好きな場所で乗り降りができる、便利なサービスです。 車に乗るまでもない、でも歩くのにはちょっと遠い...

続きを読む

無料トライアル