エネルギー問題:今いったい何が起きているの?

2001/02/16

カテゴリー:Silicon Valley Now 社会・環境

2001/2/16 Vol. 9エネルギー問題:今いったい何が起きているの?  ここひと月ほど、日本でもかなりホットな話題になっているようですが、現在カリフォルニアでは、州全体が電力・ガス不足に悩んでおり、その影響が西部の他の州にも及んでいます。実際、1月中旬から連日エネルギー不足警報が出され、節制が唱えられています。 いよいよどうしようもなくなると、警察、消防署、病院等を除いて、1,2時間の地域移動型停電(rolling blackouts)になります。北カリフォルニアでは、過去2回これを経験しました。1月末の一大イベントであるフッ...

続きを読む

住宅事情(パート3):どこにも住めない!

2001/02/09

カテゴリー:Silicon Valley Now 社会・環境

2001/2/ 9 Vol. 8住宅事情(パート3):どこにも住めない!  前回、前々回と、サンタクララ郡(Santa Clara County)を中心とするシリコンバレーや、サンフランシスコ・サンノゼとその近郊を含むベイエリア(the Bay Area)の住宅事情について、いろんな例を取り入れながらお話してきました。初回は、比較的裕福な家庭が家を買うときの話、そして、前回は、ハイテク産業の平均より収入の低い、先生達への援助プログラムなどを紹介しました。 しかし、実際は、もっと切実な悩みを抱えている人達が日に日に増加している状況で、今...

続きを読む

住宅事情(パート2):買いたくても買えない

2001/02/02

カテゴリー:Silicon Valley Now 社会・環境

2001/2/ 2 Vol. 7住宅事情(パート2):買いたくても買えない  前回に引き続き、シリコンバレーの住宅事情のお話です。  "マイホームは一生の夢" というのは万国共通のことのようで、家を持つことは、アメリカンドリームの重要な要素となっています。アメリカの事情が日本とちょっと違うところは、ひとつの家にこだわらず、ライフスタイルが変わったら住み替える、ということのようです。 たとえば、子供の数が増えたら、より広い、庭付きの家に引っ越し、子供達が巣立ち定年を迎えたら、手のかからない、小さめの平屋かマンションに引っ越す。これが、伝統的な...

続きを読む

無料トライアル