Kii株式会社、KDDI株式会社は業務提携を行い、「mBaaS by Kii」を提供開始します。

2015年09月29日

「迅速」・「簡単」・「安価」にアプリの開発が可能に!国内初のイントラネット接続型モバイルアプリ/IoTデバイス開発基盤「mBaaS by Kii」の提供について

KDDI株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:田中 孝司、以下KDDI)、Kii株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:鈴木 尚志、以下Kii)は業務提携を行い、2015年9月30日より、法人のお客さま向けクラウド基盤「KDDIクラウドプラットフォームサービス(以下KCPS)」の機能として、国内初(注1)のイントラネット接続型モバイルアプリ/IoTデバイス開発基盤「mBaaS by Kii」(注2)を提供開始します。

kiikddimbaas_by_kii_img1.png

「mBaaS by Kii」は、モバイルアプリやIoTデバイスのサーバー側の機能として欠かせない、ユーザ管理、モノ管理、データ管理、プッシュ通知、位置情報、アプリ分析などの機能をクラウド上で利用できるサービスです。お客さまは、自社でのサーバー開発や保守が不要となり、「迅速」・「簡単」・「安価」に各種機能を搭載したアプリを開発することができます。

また、インターネット回線との接続に加え、国内で初めてイントラネット回線(KDDI Wide Area Virtual Switch)との接続を標準提供することで、セキュアな環境下(注3)でアプリの開発と利用が可能です。

(注1)イントラネット回線との接続を標準提供するモバイルアプリ/IoTデバイス開発基盤として国内初。(2015年9月29日時点。KDDI調べ。)
(注2)「mBaaS(mobile Backend as a Service)」とは、モバイルアプリでよく利用される機能をクラウドから提供するサービスのことです。クラウド上に用意された機能はAPIの呼び出しのみで利用可能となるため、サーバー開発や運用不要でアプリに機能を実装することができます。
(注3)IoTデバイスと「mBaaS by Kii」のイントラネット回線経由での接続はサポートしておりません。

PDF版はこちら


本件のお問い合わせ先

Kii株式会社 プロダクトマーケティング 山下
お問い合わせフォームはこちら


ニュースリリースに掲載されている情報(製品価格、仕様等を含む)は、発表日現在の情報です。 その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご承知ください。

ページのトップへ
無料トライアル