「IoT 支援プログラム」開始いたしました。

IoT関連の製品やサービスには、情報セキュリティに守られた通信環境や対応機器の開発・運用など、広範囲で多岐にわたる機能が必要であり、ひとつの企業が全てを開発するよりは、複数の企業が強みを融合させ、機能を補い合うことが重要です。しかし、その際、「機能や要素ごとに多くの企業と協業すると、各社の技術の理解や役割分担の調整などの負荷が高くなる」「必要な機能や要素の選定を1社に任せると、公平性に欠けた選定への懸念やコスト増などにつながる恐れがある」といった課題がありました。

こうした課題の解決に向けて、IoT製品やサービスの開発に取り組む企業が、必要な専門性をもった企業をわかりやすく選ぶことができる「IoT支援プログラム」を開始します。

iot_image

IoT製品・サービスを完成させるには、コンポーネントとしてはクラウドから端末、プロセスでは設計・企画から保守・利活用にいたるまで様々な機能が必要です。コンポーネントを横軸に、プロセスを縦軸に整理すると、必要な機能を一覧できます。

Kiiコンソーシアム「IoT支援プログラム」のご紹介

IoT製品・サービスを完成させるのに、具体的にどんなプロセス機能やコンポーネントが利用可能なのでしょうか?

下のダウンロードボタンからダウンロードできる資料では、「IoT支援プログラム」参加各社が概念図上、どの部分をご提供可能かをお示ししています。

iot_document

各社の支援領域とサービス詳細が満載の資料がダウンロードできます。

必要事項を下記のフォームに入力ください。
プライバシーポリシーをご確認いただき、同意いただいた上でダウンロードください。

お名前 *

会社名 *

部署名 *

メールアドレス *

メールアドレス再入力 *

送信ありがとうございました。
以下より資料をダウンロードください。

資料ダウンロード
送信できませんでした。

イベント

会員会社一覧 (五十音順)

Kiiコンソーシアム規約

※2016年10月30日現在、参加お申し込みを頂いた社


第1章 総則
第1条 名称
(1) 本会は、Kiiコンソーシアム(以下、「本会」という。)と称する。
(2) 英文名称は、Kii Consortium と称する。
第2条 目的
本会は、モバイルアプリ、IoT機器、またそれらを利用したサービスの開発や展開を通じて得られた知見を共有することにより、プラットフォームやエコシステムの発展を図り、参加社のビジネスの発展に繋げると共に、得られた成果の社会への浸透を図る事を目的とする。
第3条 事業
本会は、前条の目的を達するために次の事業を行う。
(1) 会員相互の情報共有のためのセミナー
(2) 外部むけセミナーやイベントを通じた会員以外への情報発信
第2章 会員及び役員
第4条 会員
本会の会員は、本会の目的に賛同し、入会の承認を受けた企業、団体、または個人とする。
第5条 会員の権利と義務
(1) 会員は、コンソーシアムの会員であることを自社・大学等のコンソーシアムに関連する事業についての広告、パンフレット、催事等において示すことができる。
(2) 会員は、コンソーシアムのウェブサイトにおいてその名称が掲出されることを承認する。
(3) 会員は、コンソーシアムの活動に積極的に参加する。
第6条 入退会
(1) 本会へ入会しようとする者は、所定の入会申込書をもって申し込み、事務局がこれを受理する。
(2) 本会を退会しようとする者は、事務局に所定の退会届をもってその旨を届け出ることで、随時退会することができる。
(3) 事務局が本会の趣旨に著しくそぐわない会員であると認めた場合、当該会員の会員資格を取り消すことができる。
(4) 会員が第11条に定める入会資格を喪失したときには自動的に退会となる。
第7条 事業年度
(1) コンソーシアム活動の事業年度は、通常4月1日から3月31日までとする。
(2) コンソーシアムの第1事業年度は、平成27年9月1日から翌年3月31日までとする。
第8条 年会費
(1) コンソーシアムの会費は、第1事業年度は無料とする。
(2) 第2期事業年度以降の会費は後述の幹事会において決定し、当該事業年度が始まる1ヶ月前までに会員に通知するものとする。特に通知を行わない場合、翌事業年度は無料とする。
第9条 役員
(1) 本会に、役員として会長1名、幹事若干名を置く。
(2) 会長は、本会を代表し、会務を総理する。
(3) 幹事は、会長を補佐し、会長不在時において、その職務を代行する。
第3章 会議
第10条 幹事会
(1) 本会に、幹事会を置く。
(2) 幹事会は、幹事をもって構成する。
(3) 幹事は、事務局が会員の中から任意に選任する。
(4) 幹事会の議長は、会長が兼務する。
(5) 幹事会は、会長が必要と認めたときに開催する。
(6) 幹事会は、必要に応じて、書面または電子メールによる開催とすることができる。
(7) 幹事会は、以下の機能を有する。
1.会の活動方針、内容の決定
2.会長の選出
3.本会の運営に関して重要な事項について提案し、及び会長が必要と認めた事項について議決する。
第11条 入会資格
会員企業、団体は下記の条件をみたすこととする。
(1) モバイルアプリやIoT関連の事業を行っている法人。但し、個人であっても事務局が入会を認めた場合にはこの限りでない。
但し、その者の入会が会の目的にそぐわないと判断した場合には、事務局は入会申し込みを受理しない場合がある。
第12条 庶務
Kii株式会社の他、必要に応じ数社・団体からなる事務局を設置し行うものとする。また、会費等の管理が生じた場合は、担当する会社・団体を幹事会において決議するもの とする。
事務局は、主たる事務所をKii株式会社内に置く。
(事務所所在地)  東京都港区赤坂2-23-1 アークヒルズフロントタワー13階

第4章 雑則
第13条
(1) 本会は、第3条に定める事業の実施に当たって、会合開催やワーキンググループの活動等、特別な予算の措置を必要とする事業を実施しようとする場合には、必要に応じて、当該事業に必要な実費を賛同が得られた会員から徴収することができる。
(2) 第14条(1)の徴収は、幹事会の議決によるものとする。

第14条

この規約に定めるもののほか本会の運営上必要な事項は、幹事会にはかり処理するものとする。

附則 1
(1) この規約は、2015年9月1日から施行する。
(2) 設立総会に出席し、本規約を承認した者は、本会の会員になったものとする。
(3) 附則1(2)は、設立総会の日以前から入会希望の書面をもって表明していた者に準用する。

必要事項を下記のフォームに入力ください。
プライバシーポリシーをご確認いただき、同意いただいた上でご送信ください。

お名前 *

会社名 *

部署名 *

メールアドレス *

メールアドレス再入力 *

お問い合わせ内容 *

お問い合わせありがとうございました。
送信できませんでした。