Kii、IoT事業拡大のためシスコシステムズ社より出資を受け入れ

2016年01月21日

Kii株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:鈴木尚志 以下、Kii)は、IoT事業拡大のため世界最大のコンピュータネットワーク機器開発会社シスコシステムズ社(本社:カリフォルニア州サンノゼ 、以下シスコ)より出資を受け入れた事を発表致します。



シスコシステムズ社と協業し、出資受け入れ

IoT事業の拡大を図っている世界最大のコンピュータネットワーク機器開発会社シスコの投資部門、Cisco Investmentsを通じて出資を受け入れました。加えて、シスコ社とKiiは、革新的なIoTソリューションとKiiのプラットフォームを市場に浸透させるため、ソリューション連携で協業致します。今後シスコ社とKiiの両社がぞれぞれのプラットフォームを組み合わせて、国内外の様々な業種の企業向けモビリティソリューションの提供やIoT事業の拡大を加速していきます。


弊社CEO荒井はこのように述べています。「我々のプラットフォームをシスコが高く評価し、一緒にビジネスを進めていくことはKiiにとって素晴らしいことです。シスコと協力することで、我々のプラットフォームが目指す様々なIoEソリューションを世界中に展開することが可能になります。シスコが目指すIoEソリューションとKiiが目指すソリューションを共に高めていくことにより大きなIoTの構想実現となるでしょう。」


シスコシステムズ合同会社 代表執行役員社長 鈴木みゆき氏はこのように述べられています。「注目を浴びるような、モバイルとIoTのソリューションを作り上げるには多面的な努力が必要で、バックエンドプラットフォームは鍵となる要素の一つです。我々は、今回のKiiとの連携により、IoTの先進ソリューションを日本でいち早く展開し、世界市場に還元していくことを望んでいます。」


また、シスコシステムズ合同会社コーポレートディベロップメント シニアマネージャー矢島英明氏はこのように述べられています。「Kiiとの協力は、物、人、プロセスとデータの統合による新しい価値の創造に貢献するでしょう。我々は、IoTソリューションが日本から世界の市場へと広がることに期待しています。」


PDF版はこちら


本件のお問い合わせ先

Kii株式会社 プロダクトマーケティング 山下
お問い合わせフォームはこちら

ニュースリリースに掲載されている情報(製品価格、仕様等を含む)は、発表日現在の情報です。 その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご承知ください。

ページのトップへ
無料トライアル