STARTUP ASIA 2013 JAKARTA イベント出展リポート

2013/12/16

カテゴリー:イベントレポート

11月21日から22日の2日間に渡り、インドネシア・ジャカルタのイベントホールPlaza Bapindoにおいて、「STARTUP ASIA 2013 JAKARTA」が開催されました。
1000人以上の参加者が訪れた大規模なイベントで、Intel、Microsoft、Operaなどの大企業の他、日本からも多くの企業が出展しました。

イベントでは企業の展示・講演のほか、スポンサー企業から提供される課題に24時間で挑戦するHackathionが行われました。Hackathon参加者のうち34チームがKii Cloudを使ったアプリ開発に挑戦しました。このHackathonの様子や優秀作品は別途リポートをお届けする予定です

Kiiのブースへは600人以上が訪れ、Kii Cloudの技術的質問の他、アジアへの展開などについて多く質問が寄せられました。
インドネシア国内の企業以外でも、日本やヨーロッパなどから参加した企業からもアライアンスのお問い合わせ等を頂きました。

1216_1.jpg
熱心にKii Cloudの説明を聞く参加者 

また、弊社代表鈴木が講演を行いました。
講演はマンツーマンの公開インタビュー形式で行われ、シンガポール在住のジャーナリストであるテレンス・リー氏との応答が交わされました。

質問ではMBaaSという新しいプラットフォームにチャレンジした経緯や、アジアにおけるモバイル開発者の動向について話し合われました。

1216_2.jpg
弊社鈴木とテレンス・リー氏との質疑応答の様子

人口3億人を超えるインドネシアの首都・ジャカルタで行われた今回のイベントには、想像以上のスタートアップ企業やエンジニアが集まり、非常に活気のあるものでした。
ローカルビジネスの発展につながるアイデアも積極的に提案され、ビジネスの可能性を予感させました。
特に興味深かったのは、参加していた学生エンジニアたちがきちんとしたビジネスプランを持ってアプリ開発に取り組んでいること。
これは大学の教育課程において技術的側面の他にビジネスモデルについての教育も行っているからとのことだそうで、日本の大学教育との違いを感じさせられました。

Kii Cloud

前の記事< | トップへ戻る | >次の記事

無料トライアル