ロンドンのイベント: スマート IoT(アイオーティー)

2016/04/27

カテゴリー:Silicon Valley Now 業界情報

2016/4/27 Vol. 201ロンドンのイベント: スマート IoT(アイオーティー) 今月は、2週間をヨーロッパで過ごしました。というわけで、イギリスでのイベントとスペインのお話をいたしましょう。<ヨーロッパで IoT> 今回訪れたのは、はるばる大西洋を超えて、イギリスの首都ロンドンで開かれたイベント。 その名も『スマート・アイオーティー・ロンドン(Smart IoT London)』。 IoT(アイオーティー)というのは、モノのインターネット(Internet of Things)を略したもので、英語圏ではよく使われる名称です。 それに「スマート」が付いて、「モノのインターネットを...

続きを読む

今年は熱い!: 大統領と最高裁

2016/03/25

カテゴリー:Silicon Valley Now 政治・経済

2016/3/25 Vol. 200今年は熱い!: 大統領と最高裁 日本でも話題になっていますが、今年は大統領選挙の年。が、アメリカには、大統領選よりも重大なことがあるんです。 そんな二つのお話の前に、象さんなども登場します。<インドで熱いスマートシティー> 先月号冒頭では、フィリピンのジュゴンを守ろうと、スマートフォンアプリが活用される例をご紹介しておりました。 イギリスのスマートアース・ネットワーク(Smart Earth Network)と現地のC3 という自然保護団体が開発した「ジュゴン・アプリ」と、Kii 株式会社のクラウドプラットフォームを活用するもの。 それで、スマートアース・...

続きを読む

スマートシティ -  Part 1: 基礎編

2016/03/17

カテゴリー:ビジネスお役立ち

筆者: Kii 最高製品責任者 上級副社長 Phani Pandrangi 現在、世界の人口の50%以上が都市圏に集中しており、その割合は2050年までに65%を超えると予想されています。都市居住者の8人に1人がメガシティ(人口1,000万人以上)に居住しており、大半を占める残りの人口は、その他のさまざまな規模の都市に散らばっています。その中で最も成長が著しいのは、アジアとアフリカに位置する人口500,000-1,000,000人規模の都市です。都市の成長は、その規模を問わず、経済的機会(ビジネスチャンス)の多さに起因していることは明らかです。そのことは、世界のGDPの約80%が都市で生...

続きを読む

Kiiコンソーシアム第3回総会が開催されました。

2016/03/08

カテゴリー:イベントレポート

Kiiコンソーシアムの第3回総会が、2016年2月18日(木)、東京・市ヶ谷のコミュニケーションプラザ ドットDNPの2Fイベントスペースにて開催されました。大日本印刷株式会社(DNP)のこの施設は、美術展が開けそうなゆったりした空間で、イベントスペースはまるで街中のカフェのようです。そこに詰めかけた会員の皆様は50名ほど。もう顔なじみの方も多いらしく、開始前からテーブルごとに和気あいあいとした談笑が聞かれました。  写真 総会前の会場風景 16時から始まった総会では、アップフロンティア株式会社のVRやPepperに関する事例紹介、リコージャパン株式会社のIoT事例紹介の後、株式会社ウェブレ...

続きを読む

スーパーボウル50: シリコンバレーが脚光を浴びた日

2016/02/23

カテゴリー:Silicon Valley Now 社会・環境

2016/2/23 Vol. 199 スーパーボウル50: シリコンバレーが脚光を浴びた日  アメリカでは、6月まで続く「大統領候補者選び」の季節が始まりました。が、2月のシリコンバレーといえば、一番印象に残るのが、この「お祭り」。 というわけで、今月は、全米最大のスポーツイベント『スーパーボウル』を控える地元の様子をお伝えします。が、その前に、スマートフォンでできる自然保護の小話をどうぞ。<スマートフォンアプリで自然保護>  フィリピンの首都マニラから南西の方角に、ブスアンガ(Busuanga)という島があるそうな。南国の島らしく、海のきれいなところで、ジュゴン(dugong)でも知られる...

続きを読む

前の5件 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12
無料トライアル